厚生労働省中国四国厚生局認可
西日本ゲルマニウム療法業協同組合連合会

 西日本ゲルマニウム療法業協同組合連合会定款

西日本ゲルマニウム療法業協同組合連合会

第1章 総  則

(目的)
第1条 本会は、会員及びその組合員(以下「所属員」という。)の相互扶助の精神に基づき、所属員のために必要な共同事業を行い、もって所属員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。

(名称)
第2条 本会は、西日本ゲルマニウム療法業協同組合連合会と称する。

(地区)
第3条 本会の地区は、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、高知県、福岡県、熊本県及び大分県の区域とする。

(事務所の所在地)
第4条 本会は、事務所を広島県広島市に置く。

(公告の方法)
第5条 本会の公告は、本会の掲示場に掲示し、かつ、必要があるときは、日本経済新聞に記載してする。

(規約)
第6条 この定款で定めるもののほか、必要な事項は、規約で定める。


第2章 事  業
(事業)
第7条 本会は、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)所属員の取り扱う皮膚貼付型治療器、貼替用プラスターの共同購買
(2)所属員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
(3)前号の事業のほか、所属員の福利厚生に関する事業
(4)前各号の事業に附帯する事業


第3章 会  員
(会員の資格)
第8条 本会の会員たる資格を有する者は、本会の地区内においてゲルマニウム療法(筋肉運動カ学の原理に基づき、経絡、経穴及びその反射点に半導体金属粒子を貼付し、筋肉の運動機能と自然治癒力を高める療法をいう)及び手技療法を行い、かつ、ゲルマニウム(皮膚貼付型治療器、厚生省認可医療用具承認番号60
B1640)を販売する事業を資格事業とする協同組合とする。

(加入)
第9条 会員たる資格を有する者は、本会の承諾を得て、本会に加入することができる。
2 本会は、加入の申し込みがあったときは、理事会においてその諾否を決する。

<<戻る        次へ>>



西日本ゲルマニウム療法業協同組合連合会
トップページ
西日本ゲルマニウム
療法業協同組合連合会とは
連合会理事長挨拶
連合会定款
加入方法
ゲルマニウム療法とは
会員組合
お問い合わせ
あなたの街の施術院
関連サイトリンク
Copyright(C)2007 西日本ゲルマニウム療法業協同組合連合会 All rights reserved.