厚生労働省中国四国厚生局認可
西日本ゲルマニウム療法業協同組合連合会

 西日本ゲルマニウム療法業協同組合連合会とは

 各種民間療法を業とする療術業者は、社会的には認知されているものの、指導・監督する法制度がないため、業界は無秩序な状態になっております。

 また、療術業界は、@伝統的に一人一派という個人を基本としている A師匠から弟子への技術の継承により行われてきた Bカイロプラクティックを中心に各種専門学校による系列化、などが特徴的です。また最近では、「短期間で資格が取得でき、独立開業が可能」と謳って、高額な受講料を徴収し、理論的裏づけのないテクニックを教えているなどで、その質の低下も懸念されています。

また、療術業者の横の連携があまりないことから、テクニックや知識が独善的になりやすい状況であるともいえます。

一方多くの向上心の旺盛な療術業者は、新たな技術や情報を得るために、高額なセミナーへの個人参加や、個人での技術研究で対応してきたところです。

そうした中、県知事の認可を得て設立された協同組合が、その活動の幅と和を広げ、組合の基盤拡充はもとより、組合員の経済的地位の向上を目指し、連合会組織を作ろうという機運が高まり、西日本ゲルマニウム療法業協同組合連合会が設立されました。

組織として一つにまとまるには、統一した考え方が必要であることから、基本療法を“ゲルマニウム療法”に統一し、それに今まで培ってきた各種療法を併用することにより、お客様の要望に応えていくというのが、当連合会あるいは会員組合の基本的な考え方です。

よく組織を維持するために、これしか認めないという前近代的な考え方をしているケースがあります。
そうした考えは、ある一部の者にのみ利益が還元されていくなど、不合理極まりない場合が多く、結局は組織の衰退を招き、そこに結集した人の共通の利益の実現は不可能となります。

当連合会は、会員組合はもとより、所属員の共通の利益を実現するために、開かれた組織として運営・活動しています。
少子高齢化が進み、年金制度・健康保険制度等の社会保障制度が危うくなる中で、生涯現役を維持できる健康づくりのお手伝いを会員組合と一緒になって進めてまいります。



西日本ゲルマニウム療法業協同組合連合会
トップページ
西日本ゲルマニウム
療法業協同組合連合会とは
連合会理事長挨拶
連合会定款
加入方法
ゲルマニウム療法とは
会員組合
お問い合わせ
あなたの街の施術院
関連サイトリンク
Copyright(C)2007 西日本ゲルマニウム療法業協同組合連合会 All rights reserved.